【社労士監修】期間工でも貰える?再就職手当とは?金額やもらうための条件を解説

期間工の契約期間が終わるとほとんどの人が、失業手当(雇用保険の基本手当)をもらいながら求職活動をおこないます。

そんな人の中には、失業手当を満額でもらうために出来るだけ再就職を引き延ばそうと考えている人もいるようです。

たしかに失業手当受給中に、再就職をしてしまうと失業手当を満額ではもらえません。

しかし、失業手当の給付日数を3分の1以上の残した状態で再就職が出来れば、期間工で働いていた人も再就職手当をもらえるんです。

また、再就職を考えている人は早めに再就職したほうが再就職手当を多くもらえるためお得です。

この記事では再就職手当について

・再就職手当の金額や受け取るための条件

・手当を受け取るまでの流れ

社会保険労務士の先生に監修して頂いています。

社労士プロフィール
社会保険労務士:岡 佳伸さんプロフィール

kyo
kyo

記事をしっかりと読んで、もらえるはずの手当を逃さないようにしましょう!

新しい期間工の求人を探している人はコチラ






再就職手当とは?

再就職手当とは

再就職手当とは、退職後に早期の再就職を促進するための制度です。

再就職が早く決まるほど、支給される額も大きくなります。

前提として失業手当の受給期間中であることが必要です。

失業保険について知りたい人はコチラ

【社労士監修】期間工は失業保険をもらえる?金額や条件は?



次に詳しい支給条件を紹介します。





支給される条件は?

支給条件 

① 就職日の前日までの支給残日数が所定給付日数の3分の1以上あること

② 1年を超えて勤務することが確実であると認められること

③ 失業保険の手続き後、7日間の待機満了後に就職、自営を開始

④離職理由による給付制限を受けた場合は、待機満了後1ヶ月間についてはハローワークまたは許可・届け出のある職業紹介事業者の紹介により、就職したものであること。

⑤離職前の会社に再雇用されたものでないこと

⑥就職日前3年以内の就職について、再就職手当、常用就職支度手当の支給を受けていないこと

⑦失業手当の申し込みをする前から採用が内定していた会社でないこと

⑧原則、雇用保険の被保険者資格を取得する要件を満たす条件での雇用であること

※参照:厚生労働省


パッと見るとややこしいですが、簡単に言うと

①失業手当の残りが3分の1以上


②過去3年で再就職手当をもらっていない

③失業手当受給期間中に再就職する(前と違う会社)

➡雇用期間が一年を超える見込み



特に注意すべきは③になります。

なぜなら、期間工や派遣などの契約社員の場合には1年を超える雇用見込みとみなされない場合があるからです。

そのため、再就職するときには人事へ「1年を超える見込みであるか」確認を取るのが重要です。

基本的に会社側は一人の人に長く勤めてもらいたいため対応してくれるはずです。

また、再就職をする際にハローワークへ報告することになりますので、自分が再就職手当の対象になるのかコチラでも確認をするようにして下さい。

次に再就職手当の金額について見ていきましょう。




再就職手当の金額は?

再就職手当は早く就職するほど貰える金額が多くなります。

計算方法は

・失業手当の残り日数 × 給付率 ×基本手当日額

=再就職手当


※給付率は残り日数が3分の2以上で70%
 3分の1以上で60%となる。

再就職手当の支給例


上記の例を見てみると、18万円の手当がもらえることが分かります。

岡 佳伸
岡 佳伸

上記の例は60歳未満の人のみです

参考情報

60歳以上65歳未満の人は再就職手当に関する基本手当日額の上限額が4,950円で試算されます。(それ以外の人は基本手当日額の上限額6,120円で試算)

ハローワーク

再就職手当は失業手当の総額よりは少ない

再就職手当をもらうと、失業手当を満額で貰うよりも少なくなります。

失業手当を満額でもらうと

50日 × 6,000円 =30万円です。

そのため、12万円の差額分を損しているように見えます。


しかし、失業手当を満額もらうために再就職を先伸ばしにすると

・希望の求人がなくなる
・無職期間が長引いて再就職しにくくなる
・生活のリズムが崩れて怠けてしまう


このようなデメリットがあり、結果的に金額以上に損をします。

また、当たり前ですが再就職をすると給料がもらえるため金銭的にはマイナスにはなりません。

失業手当はあくまでも希望の仕事を探す間の手当と割り切って、自分に合う求人が見つかったときには迷わず応募をしましょう。

kyo
kyo

早く応募するほど再就職手当を多くもらえるのでお得ですよ



再就職手当を受け取る流れ

手当を受け取る流れ


次に再就職手当をもらうための流れをSTEPごとに紹介します。

再就職が決まったらハローワークへ連絡
再就職手当支給申請書をもらう
新しい就職先から証明書をもらう

1年を超えて働く見込みと認められないときは証明書がもらえません。
この場合は再就職手当の申請は不可

書類に必要内容を記入
再就職後、原則1ヶ月以内に書類を提出

※原則の届出期間であり、時効の範囲内(2年)でも問題ありません

ハローワークの審査で問題なければ申請後、約1ヶ月後に支給


上記のSTEP通りに手続きをすれば、申請から約1ヶ月後に再就職手当が支給されます。




必要書類と注意点について

ハローワークへの提出書類

【ハローワークから受け取る書類】
・再就職手当支給申請書

・雇用状況等証明書

・雇用保険受給資格書
➡失業手当の手続きをしたときにもらうもの

【就職先の会社から受け取る】
・就職先の採用証明書

・出勤簿、タイムカードのコピー


再就職手当支給申請書について

書類提出時の注意点

「事業主の証明欄」へ再就職後、勤め先へ記入してもらう
「1年を超えて雇用する見込み」へのチェックが重要



コチラのチェックを忘れてしまうと再就職手当がもらえなくなってしまうので、確実に確認するようにしましょう。




再就職するのにおすすめな期間工メーカー

おすすめのメーカー

再就職先にも期間工を選ぼうとしているあなたへ、おすすめのメーカーを紹介します。

Kyo
Kyo

どの企業も人気の期間工メーカーなので、気になる人は是非チャレンジしてみてください

期間工人気No.1 トヨタ

1年目の年収目安480万円(入社祝い金を含む)
月収の目安29万円
満了金(1年目/年)87.8万円
入社祝い金40万円(2022年4月時点)
勤務地愛知県内
寮費無料
正社員登用数年間約300人

期間工で稼ぎたい人はトヨタがおすすめです。

トヨタの給料は期間工の中で圧倒的に高く、福利厚生も充実をしています。

正社員登用も行なっており、期間工から「世界のトヨタの社員」を目指せます。

待遇の良さで選ぶなら、ダントツ1位のおすすめです!

バランスの良いメーカー スバル

1年目の年収目安430万円(入社祝い金を含む)
月収の目安28万円
満了金(1年目/年)42万円
入社祝い金40万円(2022年4月時点)
勤務地群馬県内
寮費無料
正社員登用数実績1,808名 2022年2月に48名

トヨタほどは稼げませんが、スバルもおすすめメーカーの一つです。

高水準の収入と個室確定の寮など、バランスの良い働きかたができます。

正社員登用も積極的で、トヨタよりはハードルが低いです。

関東圏で生活したい人はぜひ検討してみてください。

働く場所が選べる 日産

日産自動車
1年目の年収目安427万円(入社祝い金を含む)
月収の目安31万円
満了金(1年目/年)68万円
入社祝い金5万円(2022年4月時点)
勤務地神奈川、栃木、福島県
寮費無料
正社員登用数実績781名
※追浜工場の場合で、給料は明示

日産の期間工は神奈川県横浜市のような大都市や福島、栃木など地方の工場から応募先を選べます。

給料も工場によって変わるため、「稼ぎたい人」「住む場所にこだわりたい人」など様々なニーズに対応できます。

正社員登用も行なっているため、住む場所を選びながら働きたい人におすすめです。

※2022年6月時点で、横浜工場では期間工の募集を停止しています。

女性におすすめ デンソー

1年目の年収目安440万円
月収の目安30万円
満了金(1年目/年)84万円
入社祝い金なし
勤務地愛知、三重、静岡県
寮費光熱費7,000円
正社員登用数2017-2021年 1,300人

体力に不安がある人や女性におすすめなのがデンソーです。

デンソーは部品メーカーのため、重い部品を扱うことがほとんどありません。

また部品メーカーの中でも給与水準が高く、女性の採用も積極的に行なっています。

デンソーは定着率90%を超える優良企業なため、安心して働けますよ。



再就職手当のまとめ

再就職手当まとめ




期間工でも失業手当を貰っている状態であれば、条件を満たすことで再就職手当をもらえます。

支給のための主な条件

①失業手当の残りが3分の1以上

②過去3年で再就職手当を貰っていない

③失業手当受給期間中に再就職する(前と違う会社)
➡雇用期間は1年を超える見込み

期間工として再就職する際には雇用期間1年を超える見込みであるかどうかが重要です。

そのため、期間工として違うメーカーで働きたい場合は入社するときにメーカーへ確認をしてください。

基本的に期間工を募集しているメーカーは長く働いてもらいたいので、1年を超える見込みとして認めてくれる場合が多いです。

もし不安がある場合は、人材紹介事業者へ連絡して確認してもらうのをおすすめします。

期間工を募集しているメーカーについて熟知しているで、メーカーごとの対応を紹介してくれます。

また、再就職手当など手続きについての不安がある場合は、ハローワークへ相談をして申請漏れや不備がないようにしましょう。

再就職手当は手続きをしなくても、特に罰則はありません。

しかし、申請をしなければ数十万円の損をしますので気を付けて下さいね。



この記事の内容が少しでも役立つと嬉しいです。

kyo
kyo

最後まで読んで頂きありがとうございました!


期間工に特化した会社に相談したい人はコチラ


人気ブログランキング

おすすめの紹介会社一覧はコチラ

サイト名特徴公式HP

期間工.jp期間工に特化した
専門サイト
全国各地メーカーを掲載
詳細を見る

工場求人ナビ全国に拠点を持つ
人材サービス企業
工場系の仕事に強い
詳細を見る
綜合キャリアオプション
製造系の案件を豊富に
扱っている派遣会社
詳細を見る