【必見】期間工トップクラス!デンソー期間工の満了金を詳しく解説

denso-manryou

・デンソー満了金について知りたい

・満了慰労金と満了報奨金って何?

・デンソーは他メーカーと比べて満了金は高い?

こんな疑問や悩みに答えていきます。

期間工のボーナスとも言える満了金。

デンソー期間工の満了金は年間84〜108万円、3年間の通算で300万円とかなり高額です。

しかし、デンソーの満了金は他メーカーと少し仕組みが違うため、何も知らずに入社をすると期待していた額がもらえずにガッカリしてしまう可能性があります。

kyo
kyo

初めに満了金について理解しておくのが大切です


この記事ではデンソーの満了金について理解ができるように以下の内容を紹介しています。

この記事の内容

・デンソーの満了金について

・デンソーと他メーカーの比較

・満了金についての注意点


この記事を読めばデンソーの満了金について理解ができます。

ぜひ、最後まで読んで参考にしてみてくださいね。


「キーワードからさがす」でデンソーと検索してみてね




デンソー期間工の満了金とは

manryokintoha

満了金とは期間工の契約満了時にもらえる手当のことです。

デンソーでは6ヶ月ごとに30〜54万円がもらえます。

kyo
kyo

満了金は期間工のボーナスとも言うべきもので収入の大きな柱です。


デンソーでは「満了慰労金」と「満了報奨金」を合わせて満了金と呼んでいます。

満了慰労金について

満了慰労金は働いた日数によってもらえる手当です。

満了慰労金は勤続期間が長くなるほど上がっていく仕組みになっています。

・6ヶ月=1,500円/日

・1回目の契約更新以降=2,000円/日



満了慰労金は働いた日数分なので、休みが多いほど手当の総額も減ります。

補足

他メーカーで満了金は、契約満了まで働かなければ受け取れません。

しかし、デンソーの満了慰労金は、契約満了前に辞めた場合でも働いた日数分受け取れるのが特徴です。

※欠勤、遅刻、早退がある場合には減給されます

満了報奨金について

満了報奨金は契約満了時にのみ受け取れる手当です。

こちらは満了慰労金とは違って、契約満了前に辞めてしまうとお金は受け取れません。

・6ヶ月=1,000円/日

・1回目の契約更新以降=2,500円/日


kyo
kyo

デンソーでは満了報奨金をもらうために、契約満了まで働く人が大半です。

デンソー満了金の注意点

tyuuiten

デンソー期間工の満了金は出勤日数が少なくなるほど手当は少なくなります。

そのため、3組2交替など週休3日の職場に配属されると満了金は少なくなるんです。

ただし、3組2交替職場では忙しい職場が多く、残業など手当がつくため総額では稼げる場合が多いです。

kyo
kyo

配属先は運次第で選べません。

職場で稼げる額に差はありますが、大きな違いはないので安心してくださいね。

デンソーは期間工の満了金はトップクラス

top-class

デンソーの満了金は期間工を募集しているメーカーの中でもトップクラスに高いです。

満了金の比較については以下の表を参考にしてください。

メーカー名満了金(1年目)
三菱88万円
トヨタ87.8万円
デンソー84万円
いすゞ84万円
スバル60万円
1年目の満了金


メーカー名満了金(3年間の合計)
トヨタ306.4万円
三菱300万円
デンソー300万円
いすゞ245万円
日産(追浜)186万円
3年間の満了金合計


トップには僅差で及ばないものの、1年目〜3年間の合計までデンソーは常に上位です。

また、他メーカーでは欠勤や早退があった月には支給されない場合があります。

そのため、実質デンソーの方が受け取れる満了金が多くなることもあるんです。


kyo
kyo

三菱やトヨタは体力的にきつく、契約満了まで働けない人もいます。

その点、デンソーは離職率が低いため最後まで働ける人も多いですよ。

デンソー期間工のその他手当

デンソー期間工には満了金の他にも様々な手当があります、

手当の内容は以下の通りです。

デンソー期間工のその他手当

・6ヶ月在籍手当=6ヶ月の満了ごとに50,000円

・入社、赴任手当=20,000円

・赴任、帰郷旅費=赴任、帰郷のときに規定額


デンソーは在籍手当で6ヶ月ごとに5万円、赴任や帰郷の手当まで出してくれる好待遇です。

また、デンソーはリピーターを優遇しており、リピーター用の手当も用意しています。

契約満了後1年以内に再入社した人への手当

再入社手当=10,000円

経験者特別慰労金=1,500円/日


再入社手当は1回のみ、経験者特別慰労金は最初の6ヶ月のみですが、合わせると約20万円です


kyo
kyo

リピーターが優遇されていることもあり、実際にデンソーでは期間工のリピーター率が高い傾向にあります。

デンソーは年収500万円以上を稼げる仕事

500man-over

デンソーは給料や手当を合わせると年収500万円以上を稼げる仕事です。

・日給9,900円

・月収30万円 × 12ヵ月 =360万円

・満了金 84万円

・6ヶ月在籍手当 5万円

・入社・赴任手当 2万円

内訳では1年目でかつ、残業時間を20時間と少なく見積もっています。

デンソーは2年目からは日給が上がりますし、残業時間も30時間以上はある可能性が高いです。

kyo
kyo

実際にデンソーの期間工に話を聞くと年収500万円以上を稼いでいる人も多いですよ

デンソー期間工の申し込み方法

moushikomi

満了金が高くて魅力的なデンソー。

そんあデンソー期間工の申し込み方法は大きく分けると2つです。

1.デンソーの公式HPから申し込み

2.派遣会社から申し込み

どちらも一長一短あるので詳しく説明をしていきますね!

デンソーの公式HPから申し込み

一般的な申し込み方法はデンソーの公式HPから申し込む方法です。

コチラの応募フォームからWEBか対面での面接を申し込んでください。

公式のメリット
公式のデメリット
  • 直接雇用の期間工となる
  • 正社員を目指せる
  • デンソーの福利厚生が受けられる
  • 入社祝い金がもらえない
  • 自宅通勤ができない人は寮に入る
  • 寮が古く、共同生活
  • 寮だと1年は車が持てない

デンソーでは期間工から試験に合格すると、期間工から正社員になれます。

正社員を目指したい人は、公式から申し込んで直接雇用の期間工となるしかありません。

公式以外から申し込んで派遣社員になると正社員試験は受けられないんです。

正社員になるつもりがなく「お金を稼ぎたい」「キレイな寮に入りたい人」は次に紹介する派遣会社経由での申し込みをおすすめします。

派遣会社を経由して申し込む

公式以外からの申し込み方法として「派遣会社」を経由して、派遣会社の社員として期間工をするパターンがあります。

少しややこしいですが、この場合の雇用主は派遣会社です。

派遣会社を通すと以下のメリット、デメリットがあります。

派遣会社のメリット
派遣会社のデメリット
  • 入社祝い金がもらえる
  • キレイなアパートに入れる
  • 車を持てる
  • 安定した雇用が見込まれる
  • デンソーの正社員になれない
  • 派遣会社にはハズレもある
  • デンソーの福利厚生が受けられない

派遣会社を経由すると派遣会社の正社員として期間工の仕事をします。仕事内容公式から申し込みをした期間工と変わりません。

すでに派遣会社に雇用をされているため、デンソーの正社員を目指せないのが大きなデメリットです。

しかし、入社祝い金が貰えたり、古い寮で共同生活をしなくて良い大きなメリットもあります。

とくにデンソーは寮に不満を持つ人が多いので、寮生活が苦手な人は派遣会社を経由するのがおすすめです。レオパレスなどのアパートで快適に暮らせますよ!

おすすめの派遣会社

派遣会社には当たりハズレがあるので注意が必要です。

間違った選び方をすると給料が想定より安かったり、不当な扱いを受けたりする可能性があります。

そこでおすすめなのが日総工産株式会社の「工場求人ナビ」です。

大手の派遣会社で安心なうえに、今なら入社特典として40万円が貰えます!

申し込みをしたい人はコチラからどうぞ!

「キーワードからさがす」でデンソーと検索してみてね




注意点

派遣会社を経由しても、派遣会社の正社員としてではなく直接雇用の期間工として働ける場合もあります。

その場合には入社祝い金はありません。

しかし、人材紹介会社を使うと入社サポートがあります。合格に不安がある人は一度相談してみるのもおすすめです。

デンソー期間工の満了金まとめ

denso-mannryoukin

・デンソーの満了金は期間工トップクラス

・出勤日数が減ると満了金も少なくなる

・デンソーは満了金以外の手当も充実

期間工にとって満了金はメーカー選びのうえで大切な要素です。

満了金の低いメーカーと高いメーカーでは3年間で100万円以上の差ができます。

その点、デンソーは期間工トップクラスの満了金!3年間で300万円も貰えるため他と比べて後悔することはありません。

デンソーは体力的にも他と比べて楽なうえに、金銭面での待遇もかなり良いです。

メーカー選びに悩んでいる人は一度デンソーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

Kyo
Kyo

最後まで読んで頂きありがとうございました。

デンソーについて更に詳しく知りたい方はコチラの記事も参考にしてみてください。

デンソー期間工の勤務地は?おすすめの勤務地も紹介します!

【実例を紹介】デンソー期間工の仕事内容とは?

期間工に特化した会社に相談したい人はコチラ



期間工人気No.1 トヨタ

1年目の年収目安480万円(入社祝い金を含む)
月収の目安29万円
満了金(1年目/年)87.8万円
入社祝い金40万円(2022年4月時点)
勤務地愛知県内
寮費無料
正社員登用数年間約300人

期間工で稼ぎたい人はトヨタがおすすめです。

トヨタの給料は期間工の中で圧倒的に高く、福利厚生も充実をしています。

正社員登用も行なっており、期間工から「世界のトヨタの社員」を目指せます。

待遇の良さで選ぶなら、ダントツ1位のおすすめです!

バランスの良いメーカー スバル

1年目の年収目安430万円(入社祝い金を含む)
月収の目安28万円
満了金(1年目/年)42万円
入社祝い金40万円(2022年4月時点)
勤務地群馬県内
寮費無料
正社員登用数実績1,808名 2022年2月に48名

トヨタほどは稼げませんが、スバルもおすすめメーカーの一つです。

高水準の収入と個室確定の寮など、バランスの良い働きかたができます。

正社員登用も積極的で、トヨタよりはハードルが低いです。

関東圏で生活したい人はぜひ検討してみてください。

働く場所が選べる 日産

日産自動車
1年目の年収目安427万円(入社祝い金を含む)
月収の目安31万円
満了金(1年目/年)68万円
入社祝い金5万円(2022年4月時点)
勤務地神奈川、栃木、福島県
寮費無料
正社員登用数実績781名
※追浜工場の場合で、給料は明示

日産の期間工は神奈川県横浜市のような大都市や福島、栃木など地方の工場から応募先を選べます。

給料も工場によって変わるため、「稼ぎたい人」「住む場所にこだわりたい人」など様々なニーズに対応できます。

正社員登用も行なっているため、住む場所を選びながら働きたい人におすすめです。

※2022年6月時点で、横浜工場では期間工の募集を停止しています。

女性におすすめ デンソー

1年目の年収目安440万円
月収の目安30万円
満了金(1年目/年)84万円
入社祝い金なし
勤務地愛知、三重、静岡県
寮費光熱費7,000円
正社員登用数2017-2021年 1,300人

体力に不安がある人や女性におすすめなのがデンソーです。

デンソーは部品メーカーのため、重い部品を扱うことがほとんどありません。

また部品メーカーの中でも給与水準が高く、女性の採用も積極的に行なっています。

デンソーは定着率90%を超える優良企業なため、安心して働けますよ。



期間工の申し込み方法やオススメの紹介会社が分からない人は、こちらの会社からお問い合わせしてみてください。

初心者にも分かりやすく無料で相談にのってくれますよ。

サイト名特徴公式HP

期間工.jp期間工に特化した
専門サイト
全国各地メーカーを掲載
詳細を見る

工場求人ナビ全国に拠点を持つ
人材サービス企業
工場系の仕事に強い
詳細を見る
綜合キャリアオプション
製造系の案件を豊富に
扱っている派遣会社
詳細を見る

期間工の仕事以外のお仕事をお探しの方はコチラ

サイト名特徴公式HP

リクナビNEXT登録者1000万人
日本最大級の転職サイト
20〜30代にオススメ
詳細を見る
ビズリーチハイクラスに特化した
会員制転職サイト
スキルがある人にオスス
詳細見る